産み分けらんらんは女の子・男の子の産み分けをしたいママとパパに役立つ情報を発信しています。

産み分けらんらん

産み分けらんらんでは産み分けに関する正しい知識を発信することで、多くの人に「らんらん」してもらうことを目的として作られたサイトです。

産み分けゼリーについて


まずは病院でも使われている産み分けゼリーについてご紹介します。

男の子が欲しい時に使う産み分けゼリーは?

男の子が欲しい時に使う産み分けゼリーのことを”グリーンゼリー”といいます。

グリーンゼリーの特長は膣内をアルカリ性に保ってくれること。

膣内をアルカリ性に保ってくれると何が良いのか?

実は膣内がアルカリ性になると、男の子のもととなるY染色体の寿命が延びて卵子までたどり着きやすくなるのです。

逆に女の子のもととなるX染色体はアルカリ性が苦手なので動きが鈍くなります。

膣内を男の子ができやすい環境にしてくれるのがグリーンゼリーだと覚えておきましょう。

女の子が欲しい時に使う産み分けゼリーは?

女の子が欲しい時に使う産み分けゼリーのことをピンクゼリーと言います。

男の子が欲しい時に使うグリーンゼリーは膣内をアルカリ性に保つ役目がありましたが、ピンクゼリーの場合はその反対で酸性に保つ役目があります。

膣内を酸性にすることで、女の子のもととなるX染色体が卵子まで生き延びやすくなるため、結果として女の子を妊娠しやすくなるというわけです。

↑に書いたような細かいことは覚えなくて大丈夫なので、膣内を女の子ができやすい環境にしてくれるのがピンクゼリーということを覚えておきましょう。

産み分けに最適な日って計算出来る?

産み分けに最適な日は計算できるでしょうか?

世の中には中国式産み分けカレンダーというものがありますが、当サイトで検証してみたところ、これは正直なところ信用できるものではないことが分かりました。

詳しいことは関連ページにて解説しますが、産み分けに最適な日を計算することはできます。

男の子の産み分けに最適な日は排卵日当日。
女の子の産み分けに最適な日は排卵日2日前。

が良いとされています。

排卵日を知るためには毎日体温を測っておかないといけないわけですが、正直面倒くさいので今は排卵日検査薬を買って使うのが良いと思います。(そんなに高くないので・・・)

産み分けに最適な食べ物って?

産み分けゼリーが存在しなかった数十年前までは食べ物で産み分けをすることがあったそうです。

しかし、そのルールが地域で異なっているので、実際は信用しない方が良いと思っています。

あくまで参考としてみて頂ければと思います。

男の子の産み分けに効果的な食べ物は?

男の子の産み分けに効果的な食べ物はアルカリ性の食べ物である野菜系だと言われています。

レタスやキャベツなどの繊維質のものを食べると良いそうです。

ただし、どれぐらい食べればよいのかなどは明らかになっていないのでおまじないぐらいで食べておくと良いかもしれません。

女の子の産み分けに効果的な食べ物は?

女の子の産み分けに効果的な食べ物は肉系と言われています。

牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・猪肉・熊肉何でもいいです。

原理としてはお肉を食べると身体が酸性寄りになるそうで、それを利用しているものと考えられています。

こちらもどのぐらいの量を食べれば良いのか分かっていないのであまりあてにしない方が良いでしょう。

産み分けできる確率は?

産み分け出来る確率は方法によって異なります。

一番確率が高い方法をお探しならパーコール法という方法があります。

産み分けの確率が100%なのが魅力的ですが、流産になる可能性や障害の子が生まれる可能性があるという情報もあり、産み分けに失敗する以上の不安が残るのであまりおすすめできない方法でもあります。

体外受精みたいなもので値段もそれなりに高いのもデメリットと言えるでしょう。

パーコール法以外の方法で高い確率の方法といえば、タイミング法とピンクゼリーを組み合わせた方法でしょう。

確率的には約80%で何もせず子供を作るのに比べて25%程度狙った性別で生むことのできる可能性が増えます。

当サイトとしても、デメリットの少ないこちらの方法をおすすめしています。

タイミング法とピンクゼリーを組み合わせた方法については関連ページにまとめましたのでこちらをご覧ください。

女の子の産み分けに失敗する確率は?

女の子の産み分けに失敗する確率は24%程度です。

どんなに正しい方法でやってもパーコール法以外は狙った性別以外の子供を妊娠する可能性があることを覚えておきましょう。

産み分けは病院に行くのが良い?それとも自分でやる方が良い?

産み分けは病院に行って、医師に相談するのが良いのか、自分でするのか迷う人が居ます。

当サイトでは自分で産み分けをすることをおすすめしています。

医師に相談すると安心感はありますが、それでも失敗する可能性は変わらず2割程度あります。

また、値段も高いため負担が大きくなってしまうのもおすすめ出来ない理由の1つです。

あとは近くに産み分けの相談が出来る病院が少ないです。(都心から離れれば離れるほど!)

このように色々なデメリットがあり、お金がいくらあっても足りないので自分で産み分けした方が良いでしょう。

産み分けアプリって役に立つ?

産み分けアプリにコウノトリというものがあります。

生理を入力して排卵日を特定できる
産み分け出来る日を教えてくれる

というものです。

ただし、生理周期が安定していないと使っても排卵日が特定できなかったりするので、あまり信用しすぎるのは辞めておいた方が良いでしょう。

便利なアプリであることは間違いないので利用してみても良いかもしれませんね。

男の子の産み分けにはリンカルが良いって聞いたけど・・・ホント?

男の子の産み分けを希望している方はリンカルという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

男の子の産み分けに効果があるとされているカルシウムのサプリメントです。

しかし、その原理が科学的に解明されていないので本当に効果があるのかは疑問です。

グリーンゼリーと合わせてリンカルを使い「少しでも男の子が生まれる可能性が増えたらいいな・・・」という気持ちで使うぐらいにとどめておきましょう。

「リンカル飲んだからもう大丈夫!」という商品ではありません。

産み分けした人の口コミはこちら

実際に産み分けした方の口コミを当サイト独自のルートから集めました!

「産み分けしてみたけれど、失敗した・・・」、「産み分けしたら成功した!」など、色々な生の口コミを掲載しています。

大阪府在住 31歳 ユーリさんから頂いた口コミ

男の子・女の子どちらの産み分けに挑戦した?している?

男の子2人の母なので、女の子を希望したいです。

どんな方法で産み分けをしている?するつもり?

今の周りのママと友達からもよく聞く有名産み分けアプリがあるのですが、それをこれから使っていこうかなと思っています。そのアプリは、生理予定日や排卵日であろう日からタイミングを図って男の子と女の子を産み分けることが出来、結構な確率で当たるということが噂されています。

実際に産み分けしてみた感想をお聞かせください

今後、産み分けを希望している理由としては、現在二人の男の子の兄弟のママをしています。そのため一人ぐらいは女の子が欲しいなというのが正直な気持ちです。やはり将来的なことを考えると自分の味方になってくれる娘を頼りにしたいという思いがあります。男の子は、お嫁さんのほうに行ってしまうので寂しいかと思います。産み分けは100%の確率で成功するわけではないのはわかっているのですが、やはり産み分けをするからには成功させたいと思います。私の周りにもピンクゼリー、グリーンゼリーを使って産み分けをしたママさん達もたくさんいますが、成功している人たちは少ないです。しかし、周りに公表しながらするのは恥ずかしいし、成功しなかったらという気持ちがあるので極力バレないように産み分けはしるならしていきたいというのが正直な気持ち。まだ今の医学では確率をあげることが難しいかと思いますが、3人目を授かりたいと思うときには、産み分けをしたいと思います。

京都府在住 35歳 あいさんから頂いた口コミ

男の子・女の子どちらの産み分けに挑戦した?している?

女の子

どんな方法で産み分けをしている?するつもり?

タイミング法

実際に産み分けしてみた感想をお聞かせください

私は最初からどうしても女の子がほしかったのですが病院に行ってまで産み分けをしようとは思わずインターネットで産み分けについて色々調べ排卵日避ける事が簡単かなと思い基礎体温をつけ試しましたが男の子でした。二人目を作る時も最初よりも色々調べしっかり基礎体温を付けて排卵日を避けてあっさりとしたsexを心がけ子作りをしましたがまた男の子でした。私は子供を二人共帝王切開で出産しているのでもし出産するならば次がラストチャンスです。どうしても女の子が欲しいのですがやはり自分で産み分けをするのは難しいのでしょうか?ちゃんと病院に行って産み分けをした方がいいのでしょうか?病院に行ってまでの産み分けは少し抵抗があるのと二人目を出産した時に病院の先生に産み分けの事を聞いたら「100%希望通りにいくわけじゃないからあまりお勧めはしない」と言われました。病院に行かずに産み分けを成功させるにはどうしたらいいのかか知りたいです。

栃木県在住 41歳 アボカドたべたいさんから頂いた口コミ

男の子・女の子どちらの産み分けに挑戦した?している?

女の子

どんな方法で産み分けをしている?するつもり?

タイミング法

実際に産み分けしてみた感想をお聞かせください

上2人が男の子だったので、女の子を希望して産み分けしました。ただ、生命に関わることなので、薬などは使いたくないと考え、タイミングをはかるだけの方法をとりました。
結果はというと、残念、男の子でした。排卵のタイミングを測ってするのですが、実際は排卵日を予測するのがとても難しく、男の子なら、今日かな、と思う日にできるのだと思いますが、女の子だと、予想がはずれることも多々あり、早すぎてもダメですし、今日排卵日になってしまったかな、となったらダメですし、とても難しかったです。あとこれは産み分けに限らないと思いますが、今月ダメだと1ヶ月も待たなければならないというのも辛いところでした。
うまく女の子の期間にできたかな、と思う月も何回もありましたが、結局妊娠せず。今思うと、元々あまり女の子を妊娠しない体質だったのだろうと思います。パパかママかどちらの体質か、またはその両方かはわかりませんが。
結局妊娠するのに1年ぐらいかかりました。

今、男の子3人に囲まれてバタバタの日々ですが、とても幸せです。
これから産み分けする人にぜひ言いたいです。性別はあまり関係ないです。この先、性別をこえた様々な難関?が子育てには待ち受けています(笑)。性別に関係なく、日が経つにつれ、かけがえのない存在になるのが家族です。産み分けするなら楽しむ程度に。あまり性別に固執しないで我が子の誕生を楽しみにしてください。

投稿日:

Copyright© 産み分けらんらん , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.